2日(土) 雛祭りお遊戯会(9:30~11:30、園児は9:00までに登園)

4日(月) 雛祭りお楽しみ会

5日(火) 英語で遊ぼう:ぱんだ組  *日和山小学校との交流会(ぞう組参加)

6日(水) 交通安全教室:(ぞう組対象10:30~)

8日(金) 避難訓練:地震想定(全園児参加)

11日(月) 体育遊び:ぞう、ぱんだ組

12日(火) 体位測定:3月の身長、体重を計測

12日(火) 英語で遊ぼう:ぞう組

13日(水) お誕生会:3月生まれの園児を皆で祝います

14日(木) 卒園式予行練習(10:00~開始予定)

15日(金) 体育遊び:ぞう、ぱんだ組

19日(火) 英語で遊ぼう:ぞう組

20日(水) お別れ会:卒園児と在園児、職員とのお別れ会

21日(木) 春分の日(祝休日)

23日(土) 第128回卒園式:10時開式(3,4歳児は式に参加)

29日(金) 園だより等配布

しつけ(躾) or DV(家庭内暴力)

 東京地下鉄千代田線に「乃木坂・のぎざか」という駅がある。アイドルグループ「乃木坂46」の乃木坂だ。所在地は東京都港区赤坂、そこに乃木神社という神社がありその神社近くの坂の名前が乃木坂というわけ。その地下鉄の隣の駅名が「六本木」、乃木神社一帯は都内でも一味違ったしゃれた高級感のある雰囲気の街並みのところ。

 乃木神社の祭神は乃木希典(まれすけ)大将。乃木大将と言っても現在はその名前を耳にしてもほとんどの人はご存じない。

 日本とアメリカがかつて戦争をし、広島の原子爆弾投下で日本国が米国に降伏したのが1945年8月、73年前のこと。全国の主要都市の大半は米軍の空襲で焼野原となり、極端な食糧不足のため日本国民の大多数は食うや食わずの飢餓状態、その原因となった戦争のこと日本軍のこと、一切忘れたい、思うだけでもおぞましく一切口にすることも避け、平和を希求する国民感情になった。

 大正・昭和初期まで神様として尊崇を集めていた軍人が陸軍は乃木希典大将、海軍は東郷平八郎元帥だった。両将軍はともに明治37・8年の日露戦争の際大活躍され日本が世界の大国ロシアを打ち負かすことが出来た重要な作戦時の最高指揮官だった。そんな両将軍のことや戦争のこと一切を忘れてしまいたかった。

#

 乃木希典の父は毛利長州藩(現在の山口県)の江戸勤務の藩士だった。希典は嘉永2年(1849)に生まれ10歳まで江戸屋敷(現乃木神社地)で育った。幼少時は泣き虫の臆病もんだった。父は希典を丈夫なたくましい子に育てることに熱心だった。というのも長男・次男ともに幼くして亡くし三番目が希典だった。

 ある雪の降った寒い日に、思わず「寒い」と口にした希典の言葉を耳にした父親は「寒いなら暖かくしてやる」と言って希典を裸にして庭の井戸の前に座らせて頭から井戸水を何杯かかぶせた。その後乾いた布で拭き乾布摩擦をして「どうだ、これで暖かくなったろう」と、こんな風に希典は育て上げられたのでした。

 この井戸端冠水の話は訓話として大正・昭和初期の教科書にも掲載され広く知られた話だった。こんな風に厳しく育てれば子どもは乃木大将のように立派なたくましい偉人に成長するのだと、子育ての原点的心得として広く理解されていた。英語の諺に「Spare rod, spoil child(鞭ムチを惜しむと子どもはだめになる)」があるが今時鞭は通用しない、と言っても甘やかせば自制心が育たず子ども自身が間違いなく不幸になり苦しむことになる。

 一月下旬、千葉県野田市の小学校4年女児栗川心愛ミアさんが父親に冷水シャワーをかけられているうちに体調が急変し亡くなった。父親が日常的にミアさんをいじめ続けたようだ。日頃食事も満足に与えなかったようで解剖結果体内には食物の遺留がほとんど認められなったとのこと。逮捕された41歳の父親はミアさんに対する行為は虐待ではなく教育・躾のためと説明しているという。傍観しながら止めることをしなかった母親も逮捕された。学校の先生にも必死に彼女は訴え続けたようだが最悪の結末になってしまった。児童相談所も絡んでいても家庭の中に踏み込む事の難しさの嘆きだけが返ってくる。父親の勤務先での評判は温厚な印象とのことだから始末が悪い。

 両親が家庭内で子どもを一見乱暴に対応しているのを見ても外部にはその行為が単なるいじめかしつけ・教育かは判らない。ただその場の感情任せ・激情に走ることだけはぜひ避けたい。

# #

 お国の予定では新しい年号の決定発表が4月1日、そして5月からは新しい年号と新しい天皇が即位継承されることになっているとのことです。時代の変化がこれほど分かり易い形と時期にめぐり合えるいうことは滅多にはないです。

 ということで3月、4月のこれからの出来事はなんでもかんでも全てが平成最後のことということになりますね。

 折りもおり、この2月22日、小惑星探査機「はやぶさ2」が遙か3億4千キロかなたの径900メートルほどの「小惑星・りゅうぐう」への着地に成功、その「りゅうぐう」の岩石を採取して何年か後に地球に戻りその採取した岩石を分析することで太陽系45億年の生成の謎を解き明かすことになるかと期待が膨らんでいる。このようなプロジェクトは日本独自な事業だけにその進展は大いに楽しみだ。何しろ指令電波の到着に20分もかかるというから雄大な話です。

 3月2日(土)は平成最後のお遊戯会。今総仕上げの真っ最中。おたのしみに。

平成31年3月号

☆保育士及び保育補助募集しております。

このページの最初に戻る

赤沢保育園とは

日本最初の保育園

 赤沢保育園は明治23年(1890年)に赤沢鍾美(あつとみ)が日本で初めて、幼児達を預かり保育を始めた歴史のある保育園です。長い歴史の中での経験を活かしながら、通常保育に加え、教育学習にも重点を置いており、特色ある保育方針で保育にあたっております。

漢字かるた
 漢字を使ったかるたを採用かるた大会にも参加
英語遊び
 外国人指導者による、本物英語による英語遊び
体操遊び
 カワイ体育教室指導員による体育運動遊び
  • 園について詳しく
  • 園に問合せる
  • 所在地・交通案内
  • 情報公開

園長だより

平成31年3月号
平成31年2月号
平成31年1月号
平成30年12月号
平成30年11月号
平成30年10月号
平成30年9月号
平成30年8月号
平成30年7月号
平成30年6月号
平成30年5月号
平成30年4月号
平成30年3月号
平成30年2月号
平成30年1月号
平成29年12月号
平成29年11月号
平成29年10月号
平成29年9月号
平成29年8月号
平成29年7月号
平成29年6月号
平成29年5月号
平成29年4月号
平成29年3月号
平成29年2月号
平成29年1月号
平成28年12月号
平成28年11月号
平成28年10月号
平成28年9月号
平成28年8月号
平成28年7月号
平成28年6月号
平成28年5月号
平成28年4月号
平成28年3月号
平成28年2月号
平成28年1月号
平成27年12月号
平成27年11月号
平成27年10月号
平成27年9月号
平成27年8月号
平成27年7月号
平成27年6月号
平成27年5月号
平成27年4月号
平成27年3月号
平成27年2月号
平成27年1月号
平成26年12月号
平成26年11月号
平成26年10月号
平成26年09月号
平成26年08月号
平成26年07月号
平成26年06月号
平成26年05月号
平成26年04月号
平成26年03月号
平成26年02月号
平成26年01月号
平成25年12月号
平成25年11月号
平成25年10月号
平成25年9月号
平成25年8月号
平成25年7月号
平成25年6月号
平成25年5月号
平成25年4月号
 ■ 平成25年3月
 ■ 平成25年2月
 ■ 平成25年1月
 ■ 平成24年12月
 ■ 平成24年11月
 ■ 平成24年10月
 ■ 平成24年9月
 ■ 平成24年8月
 ■ 平成24年7月
 ■ 平成24年6月
 ■ 平成24年5月
 ■ 平成24年4月
 ■ 平成24年3月
 ■ 平成24年2月
 ■ 平成24年1月
 ■ 平成23年12月
 ■ 平成23年11月
 ■ 平成23年10月
 ■ 平成23年9月
 ■ 平成23年8月
 ■ 平成23年7月
 ■ 平成23年6月
 ■ 平成23年5月
 ■ 平成23年4月
 ■ 平成23年3月
 ■ 平成23年2月
 ■ 平成23年1月
 ■ 平成22年12月
 ■ 平成22年11月
 ■ 平成22年10月
 ■ 平成22年9月
 ■ 平成22年8月
 ■ 平成22年5・6月
 ■ 平成22年1月
 ■ 平成21年4月

赤沢保育園

〒951-8028新潟県新潟市中央区東湊町通1-2547
TEL:025-222-5542 
FAX:025-228-5668