※本年もどうぞよろしくお願いいたします

1日(火) 平成31年元旦(西暦2019年)(つちのとい)(祝休日)

5日(土) 第19回漢字かるた新潟県大会:新潟ユニゾンプラザ多目的ホールで
     (受付9:30 開会10:00~15:30終了予定)

8日(火)  英語で遊ぼう:ぞう組

14日(月) 成人の日(祝休日)

15日(火) 英語で遊ぼう:ぱんだ組 ・体位測定

16日(水)  お誕生会:1月生まれの園児を皆で祝います

18日(金)  体育遊び:ぞう、ぱんだ組

22日(火) 英語で遊ぼう:ぞう組

23日(水)  避難訓練:(火災)全園児参加

25日(金) 体育遊び:ぞう、ぱんだ組 

29日(火)  英語で遊ぼう:ぱんだ組

30日(水) 園だより、献立表配布

平成最後の12月はあと数日で終ります

 現在の明仁天皇は来年4月に退位されます。その後に新天皇が即位され新天皇が新しい元号を宣言されるという運びになっているようです。新元号は政府が審議決定するわけですが、前もっての発表はないようです。

 ぞう組の皆さんは平成最後の卒園生になります。そのぞう組さんに将来の職業・夢を担任を通して尋ねてもらいますとつぎのようになりました。

 1.警察官(内訳男2、女1・内一名はあるいは消防士) 2.消防士(男2名)  3.犬のお医者さん(女1) 、車屋さん(自動車の販売営業かと思われますが、男1)、 アイドル(女1)、 モデル(女1) 、忍者(男1)、 電車・新幹線の運転手(男1)、でした。

同様にぱんだ組年中児(4歳児)の皆さんに尋ねてみますと:次のようになりました:

 警察官(男2名)、歯医者さん(女1)。ときメッセで働く人(男1)、アイドル(女1)、ジオウ(仮面ライダー男1)、ダブル(仮面ライダー男1)となりました。

 3歳児クラスのうさぎ組にも同様に聞いてみますと:

 1.警察官(男3、うち1名はあるいは消防士)、 プリキュア(女3名)、あとは各1名ずつですが、お花屋さん(女1)、折り紙をいっぱい折る人(女1)、車の運転手(女1)、大きな働く車の運転手(男1)、お医者さん(男1)という回答をいただきました。

 園児の皆さんの将来の希望の数々を列挙してみると時代とともに変化を反映するものを確実に感じます。数年以前には必ず入っていたパテシェや看護師、保育士、学校の先生などが全く見当たらなくなり警察官や消防士やアイドルやキャラクターの仮面ライダーやプリキュア等が複数みられることには明らかな違い変化を感じます。また以前はときどき見かけたスポーツ選手(サッカーや野球)などがないことも時代の変化でしょうか。フィギュアスケートや体操、卓球選手などあってもとおもいますが‥。

 今年の流行語大賞に平昌オリンピックのカーリング部門で活躍した選手たちが多用した会話、「そだね」が選ばれました。北海道選出のチームの皆さんの息の合ったチームワークと「そだね」を連発しながら団結をつよめながらの動きに思わずひきこまれてしまいました。また休憩時を「もぐもぐアワー」と称してお菓子などをぱくついて体力補給に努めるなどもTV画面からその和やかさが強く感じられたことが思い出されます。和の美しさに楽しさと大切さをふんだんに教ええてくれたのが「そだね」でありそれに多くが共感共鳴し流行語大賞となったのですね。同時に昨年選ばれた「忖度、そんたく」が再び年間賞に入っていることは相手の気持ちを尊重することの大切さをより強く願望している気風のあらわれといえるのではないでしょうか。

 「嘘は泥棒の始まり」との諺があります。希望や期待に添えないことがあるとしても嘘のない、人に信頼される人に育って欲しいことを願います。

# # #

上記展に応募の結果3歳児部門にうさぎ組のMさんの
左図作品(表題:恐竜)が奨励賞に入選しました。

②毎日新聞社主催:「第37回全国児童画コンクール」に(原信関屋店)経由で応募の結果:優秀賞にぞう組のYさん、入選にぞう組Tさんの作品がそれぞれ入りました。同作品は原信関屋店に1月5日~1月11日に展示の予定です。

平成31年1月号

☆保育士及び保育補助募集しております。

このページの最初に戻る

保育目標

 子どもたち一人ひとりが、それぞれの年令相応に当たり前のことを理解し・守り・出来るようになることを、何よりも大切な基本的な事柄と考えて、保育にあたっております。

正しい言葉の指導
正しい言葉の指導
 子どもたちが正しい日本語を楽しく正確に覚えていくように、成長に合わせて積極的に指導します。
上手な挨拶
上手な挨拶
 小さいうちから上手な挨拶が出来るように、日常保育の中で繰り返し習慣づけることで、自然と挨拶が出来るようになります。
はだし保育
はだし保育
 足の裏を適度に刺激することにより、身体の健康や頭脳の発達に良い影響を与えます。

このページの最初に戻る

赤沢保育園とは

日本最初の保育園

 赤沢保育園は明治23年(1890年)に赤沢鍾美(あつとみ)が日本で初めて、幼児達を預かり保育を始めた歴史のある保育園です。長い歴史の中での経験を活かしながら、通常保育に加え、教育学習にも重点を置いており、特色ある保育方針で保育にあたっております。

漢字かるた
 漢字を使ったかるたを採用かるた大会にも参加
英語遊び
 外国人指導者による、本物英語による英語遊び
体操遊び
 カワイ体育教室指導員による体育運動遊び
  • 園について詳しく
  • 園に問合せる
  • 所在地・交通案内
  • 情報公開

園長だより

平成31年1月号
平成30年12月号
平成30年11月号
平成30年10月号
平成30年9月号
平成30年8月号
平成30年7月号
平成30年6月号
平成30年5月号
平成30年4月号
平成30年3月号
平成30年2月号
平成30年1月号
平成29年12月号
平成29年11月号
平成29年10月号
平成29年9月号
平成29年8月号
平成29年7月号
平成29年6月号
平成29年5月号
平成29年4月号
平成29年3月号
平成29年2月号
平成29年1月号
平成28年12月号
平成28年11月号
平成28年10月号
平成28年9月号
平成28年8月号
平成28年7月号
平成28年6月号
平成28年5月号
平成28年4月号
平成28年3月号
平成28年2月号
平成28年1月号
平成27年12月号
平成27年11月号
平成27年10月号
平成27年9月号
平成27年8月号
平成27年7月号
平成27年6月号
平成27年5月号
平成27年4月号
平成27年3月号
平成27年2月号
平成27年1月号
平成26年12月号
平成26年11月号
平成26年10月号
平成26年09月号
平成26年08月号
平成26年07月号
平成26年06月号
平成26年05月号
平成26年04月号
平成26年03月号
平成26年02月号
平成26年01月号
平成25年12月号
平成25年11月号
平成25年10月号
平成25年9月号
平成25年8月号
平成25年7月号
平成25年6月号
平成25年5月号
平成25年4月号
 ■ 平成25年3月
 ■ 平成25年2月
 ■ 平成25年1月
 ■ 平成24年12月
 ■ 平成24年11月
 ■ 平成24年10月
 ■ 平成24年9月
 ■ 平成24年8月
 ■ 平成24年7月
 ■ 平成24年6月
 ■ 平成24年5月
 ■ 平成24年4月
 ■ 平成24年3月
 ■ 平成24年2月
 ■ 平成24年1月
 ■ 平成23年12月
 ■ 平成23年11月
 ■ 平成23年10月
 ■ 平成23年9月
 ■ 平成23年8月
 ■ 平成23年7月
 ■ 平成23年6月
 ■ 平成23年5月
 ■ 平成23年4月
 ■ 平成23年3月
 ■ 平成23年2月
 ■ 平成23年1月
 ■ 平成22年12月
 ■ 平成22年11月
 ■ 平成22年10月
 ■ 平成22年9月
 ■ 平成22年8月
 ■ 平成22年5・6月
 ■ 平成22年1月
 ■ 平成21年4月

赤沢保育園

〒951-8028新潟県新潟市中央区東湊町通1-2547
TEL:025-222-5542 
FAX:025-228-5668