お知らせ

2012/5/16
マラソン(遊戯室内)、乾布摩擦を開始
2012/5/17
避難訓練:火災を想定
2012/5/18
遠足;亀田公園
2012/5/24
お誕生会;5月生まれの園児を皆で祝います

平成24年5月 園だより

園庭の鯉のぼり

 今年は例年になく桜の開花が遅れました。いつもなら4月上旬の入学式入園式前後が見頃ですが、今年は20日頃に漸く開花でした。角田山のカタクリの花も例年なら今頃は終わっているはずですが、今年は今が見頃ではないかと想像しております。また毎年万代橋に並べる市内の各園各校のプランターのチュウリップも4月末から連休明けまで展示されます。どうぞご覧ください。

 子ども達は風に舞う鯉のぼりを見て歓声をあげてよろこんでおります。鯉のぼりの歌詞には不思議なことにお母さん鯉が出てきません。また「赤沢」では2番を歌ってますが、楽譜にもネットで調べても2番の歌詞がありません。不思議な話です。

ガラパゴス現象 と日本の常識

 南アメリカ大陸の赤道直下の国エクアドルの太平洋岸沖合約1000kmのところに有名なガラパゴス諸島があることはご存知の通り。同諸島の生物が大陸から離れた環境のため他地域には見られない独自に進化した生物の存在で知られております。同諸島の名称を冠したガラパゴスペンギン、アシカ、オットセイ、イグアナ、ゾウガメ等々があります。

 それらガラパゴスの生物のように他地域と無関係に独特な発達をした現象に対しても、例えば文化や産業に対しても、最近ガラパゴス化とか現象と呼ぶようになりました。

 子ども時代に世界地図を広げると日本は真ん中に位置しておりますから、日本は地理的位置だけではなく産業や文化や政治経済等も真ん中ではないかと永い間思い続けておりました。

 長じて英語で日本の位置は「far east=極東、遥か東』という表現に奇異な感を抱いた記憶があります。極東の理由は世界の地図は英国ロンドンのグリニッチ天文台を中心として経度をゼロとしたことにあることはご存知のとおりです。ロンドンからか見れば日本は地球の裏側の方向としては遥か東になります。

 十数年前、海外旅行のおりツアーガイドがCDを購入しても規格が異なるため日本のプレーヤーでは再生できませんからと注意されて、奇異な感がしたことが思い出されます。

 近年、日本の携帯電話が世界の市場では外国の規格とは適合しないため通用しないことが問題になりそれを指してガラパゴス現象という言い方が言われ出しました。

 ご承知のように日本の電子製品の性能は世界のトップクラスです。大変結構なことです。しかしそのため日本は独自な形で研究開発がすすみ確かに高性能であっても外国にとっては規格が適合しないためガラパゴス化のために使用出来ない例が多いようです。

 「日本の常識は世界の非常識」とはある有名ジャーナリストがよく口にしておられました。

 日本には、漢字かな交じりの文字や文体、4月入学、平和憲法、天皇制、等々、他国には判りにくいあるいは独特な例、ガラパゴス的なものが少なくないということを念頭に置きましょう。

24年度入園式 予定通り無事に終了致しました:

 4月7日(土)に24年度入園式をお陰さまで無事に終了することが出来ました。

 今年の場合、入園式参加者の約7割が2歳以下でした。多くの方が産後休暇明けか育児休暇明けの時期に利用されるようになりました。この傾向は今後ますます強まることでしょう。ということは3歳以上になってから入園希望されても入りづらくなることが予想されます。これは全国的な傾向のようです。

 入園年齢の低年齢化は、子どもさんの成長過程特に人間関係の発達を考慮すると早い年齢から集団環境になじんだ方が子どもの将来にどれほど優利に影響するかは論の必要はありません。特に核家族化が進んだ近年ではこの傾向は年々たかまります。昭和20~30年頃の子ども達が多かった頃の環境とは大幅に変わりました。公園デビュー等が他者との交わりの始めではそれこそガラパゴス環境かもしれません。

 この4月が初めての方も慣れてきた頃です。遠足が一つの区切りでしょうか。

平成24年5月号

このページの最初に戻る

赤沢保育園とは

日本最初の保育園

 赤沢保育園は明治23年(1890年)に赤沢鍾美(あつとみ)が日本で初めて、幼児達を預かり保育を始めた歴史のある保育園です。長い歴史の中での経験を活かしながら、通常保育に加え、教育学習にも重点を置いており、特色ある保育方針で保育にあたっております。

漢字かるた
 漢字を使ったかるたを採用かるた大会にも参加
英語遊び
 外国人指導者による、本物英語による英語遊び
体操遊び
 カワイ体育教室指導員による体育運動遊び
  • 園について詳しく
  • 園に問合せる
  • 所在地・交通案内
  • 情報公開

園長だより

平成29年7月号
平成29年6月号
平成29年5月号
平成29年4月号
平成29年3月号
平成29年2月号
平成29年1月号
平成28年12月号
平成28年11月号
平成28年10月号
平成28年9月号
平成28年8月号
平成28年7月号
平成28年6月号
平成28年5月号
平成28年4月号
平成28年3月号
平成28年2月号
平成28年1月号
平成27年12月号
平成27年11月号
平成27年10月号
平成27年9月号
平成27年8月号
平成27年7月号
平成27年6月号
平成27年5月号
平成27年4月号
平成27年3月号
平成27年2月号
平成27年1月号
平成26年12月号
平成26年11月号
平成26年10月号
平成26年09月号
平成26年08月号
平成26年07月号
平成26年06月号
平成26年05月号
平成26年04月号
平成26年03月号
平成26年02月号
平成26年01月号
平成25年12月号
平成25年11月号
平成25年10月号
平成25年9月号
平成25年8月号
平成25年7月号
平成25年6月号
平成25年5月号
平成25年4月号
 ■ 平成25年3月
 ■ 平成25年2月
 ■ 平成25年1月
 ■ 平成24年12月
 ■ 平成24年11月
 ■ 平成24年10月
 ■ 平成24年9月
 ■ 平成24年8月
 ■ 平成24年7月
 ■ 平成24年6月
 ■ 平成24年5月
 ■ 平成24年4月
 ■ 平成24年3月
 ■ 平成24年2月
 ■ 平成24年1月
 ■ 平成23年12月
 ■ 平成23年11月
 ■ 平成23年10月
 ■ 平成23年9月
 ■ 平成23年8月
 ■ 平成23年7月
 ■ 平成23年6月
 ■ 平成23年5月
 ■ 平成23年4月
 ■ 平成23年3月
 ■ 平成23年2月
 ■ 平成23年1月
 ■ 平成22年12月
 ■ 平成22年11月
 ■ 平成22年10月
 ■ 平成22年9月
 ■ 平成22年8月
 ■ 平成22年5・6月
 ■ 平成22年1月
 ■ 平成21年4月

赤沢保育園

〒951-8028新潟県新潟市中央区東湊町通1-2547
TEL:025-222-5542 
FAX:025-228-5668